読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AT-PHA30iとhf5を買った

【国内正規品】 Etymotic Research インイヤーイヤホン HF5-RUBY

【国内正規品】 Etymotic Research インイヤーイヤホン HF5-RUBY


audio-technica iPod専用ポータブルヘッドホンアンプ AT-PHA30i BK

audio-technica iPod専用ポータブルヘッドホンアンプ AT-PHA30i BK


iPhone4で聴く用。音楽を聴くメインは電車内など屋外なのでそれなりの投資をしてもいいでしょう。おれは気に入っている。

hf5

ER-6iは好きだったけど、あれ、死ぬほどよく断線するんだよね。だからこっちにした。断線の頻度はまあ半年くらいかなぁ。ちゃんと管理してれば2年は持つと思うんだけど。ER-4もいいなぁとはおもうけどなんとなくこっちにしている。
音はといえばこの会社の特徴というべきか原音に忠実、クリアな解像度を提供してくれる。あえていえば低音が少し物足りなくて高音が抜けてくれていい。カナル型の宿命か音場は狭い。ちょっと窮屈に感じる人はいるかもしれない。E2Cはちょっと低音強すぎてもっさりした経験があってねー。
15000円でこれは安い。お金があって外でよく聴く人は出しても悪くない金額。あと遮音性防音性は相変わらず最高だぜ!電車が隣にきても気づかないくらいにな!

AT-PHA30i

はじめてのヘッドフォンアンプ購入。hf5の音場の狭さを解消し高音の抜けをさらによくしてくれている印象。9000円の価値はあったと思う。電池のもちは特にかわらん。気持ち早く消費するらしいけど。いままでiPhoneのアンプの係り具合って大音量に近づくほど中低域がプッシュされるような感覚があったんだけど、それがきれいになくなって全体が統一感を持ってスケールアップしてくれてうれしい。

いい環境で音を聴くということ

「ポータブル環境のヘッドフォンなんて安いのでよくね?どうせ圧縮音源だし」とかいうひとはまあ一理あるしピュアオーディオ道を極めると電源の策定とかまでたどりつくのでそこまではできないけどさー、せめて10000円くらいのヘッドフォンイヤホンにするとすげーいいよ。ってか、戻れなくなる。その解像度の悪さに。一度いいものをつかんでしまうとそれ以下のものが買えないんだよね。だからいくら断線しても同じグレードのものじゃないと買いたくなくなるわけ。まあその解像度の悪い音質が逆にいいとかそーいう話だったらそれはそれでおれもわかるんですが、基本としては解像度は高いほうがいいとおもうよ。おせっかいな話だけど。
まあそんなわけで音楽環境にはけっこう満足しているのです。これだけの解像度と遮音性と防音が保障されていれば好きなだけの音量で好きなだけ聴ける。うれしい。ハッピー!

広告を非表示にする