読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unite.vimでの隠しファイル表示(.で始まるファイル)(ドットファイル)

普段はこんな感じのショートカットで使っている

" バッファ一覧
nnoremap <silent> fb :<C-u>Unite buffer<CR>
" ファイル一覧
nnoremap <silent> ff :<C-u>UniteWithBufferDir -buffer-name=dotfiles file<CR>
" レジスタ一覧
nnoremap <silent> fr :<C-u>Unite -buffer-name=register register<CR>
" 最近使用したファイル一覧
nnoremap <silent> fm :<C-u>Unite file_mru<CR>

超便利!いまではUnite.vimがないとVim生活が考えられません

でも . で始まるファイルを表示させたかった

:UniteWithBufferDir -buffer-name=file

これをファイラーっぽく使って表示するのが便利。でも . で始まるファイルを見つけてくれない。VimFilerなら . を押せば表示してくれるのに……。

解決

直接 . を記述しましょう

/home/user/.

というように . を直接インサートモードで挿入してやることによって表示できた!用は絞り込みですね。
まあVimFIerと使いわけるといいかな。

参考

https://github.com/Shougo/unite.vim/blob/master/doc/unite.jax

source *unite-sources*

ここでは、標準で実装されているsourceの仕様を解説する。

*unite-source-file*
file 入力されたファイルを候補とする。
Note: デフォルトでは、"../"といった親ディレクトリや隠しファイル
は表示されない。絞り込み文字列に.を入力すると表示される。