読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ack.vimが便利だったが特定のディレクトリを除外したかった

ack.vimはマジ便利

導入はack.vimは便利だけどUbuntuで一瞬ハマった話 - atas
grep.vim とか vimgrep とか考えてられないくらいに便利。なのはいい

特定のディレクトリを除外したくなった

デフォルトでは .hg とか .git とか .svn とか .pyc とかを除外してくれているっぽいけれど、South の必要に迫られて migration というディレクトリをプロジェクトで扱うことになっててそこでは普通に .py ファイルとして存在しているのでいちいち検索にひっかかって邪魔だった。確かに読み飛ばすなりすればどうにかなるけど、できればどうにかしたい。

CUI で確認

# Ubuntu
ack-grep pattern | ack-grep -v migration

うん、たしかにCUI上では除外できるようだでも vim では?

:Ack pattern | :Ack -v migration

んーだめっぽい

いろいろうなってたら天の導きが!

それ .ackrc にかけばできるよ

--ignore-dir=migration

参考::Ignoring a directory using ack's .ackrc - Stack Overflow
できたし!!!!

広告を非表示にする