とりあえずnode.jsをいれた

環境

Ubuntu 10.04

やり方

完全に以下のパクり
node.jsとnpmのインストール - 自分の感受性くらい
gitしてnaveいれて

$ sudo apt-get install build-essential libssl-dev git-core
$ mkdir work
$ cd work
$ git clone http://github.com/isaacs/nave.git
$ cd nave
$ ./nave.sh install latest

latestに設定して

$ ./nave.sh use latest
$ curl http://npmjs.org/install.sh | sh

パスを通しておく。

$HOME/work/nave/nave.sh use latest

を.bash_profileというファイルをホームにつくって

$ source .bash_profile

しておいた
これのnave→node.js→npmの順でいれた。node.jsはこれから頻繁にアップデートされそうなのでバージョン管理ができたほうがいいだろうということで。あ、curlがないって言われてコケたのでついでにapt-getしておいた。とりあえず
ところでcurlwgetの違いってなんですか?

追記

@atasatamatara cURL が普通ライブラリを指すのに対して wget は cli なプログラムオンリーですね。

とのことだ。納得!

npmもいれた

curl http://npmjs.org/install.sh | sh

たったこれだけ

広告を非表示にする