読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UbuntuでWebDAVがうまく設定できないと思ったら

Ubuntu Serverをうだうだいじってみようと画策して、そうだストリーミング鯖とかメディア鯖立てたいなぁ、iPhoneからみれたら面白そうだなぁとおもいRed5やMediaTombをいれるなどした。まあそれはいいけど、ファイルを転送するときにSambaでやるのもなんなのでapache+WebDAVにしようとして詰まったことまとめ。
Ubuntuでの設定方法はググれば出てくるとして、

のときどうにも設定してもうまくいかない。悪戦苦闘してあきらめて、また懲りずに原因究明して、ふとサブのXPでつないで見たらあっさりつながる。なんと単にVistaWebDAVに関するバグっぽい。パッチや回避法もありますが、自分はCarotDAV(http://www.rei.to/carotdav.html)が使いやすそうなので使うことにします。くそうなんだったのだ。

3/22追記

まとめ、といってなにもないのもあんまりなので
apache2のモジュールを有効にする

$ sudo a2enmod dav
$ sudo a2enmod dav_fs
$ sudo a2enmod encoding

あとは/etc/apache2/httpd.confで


DAV on

だけ。このままだと暗号化された認証を使えないので外部公開はまずいけど、LANだったら大丈夫なんじゃないかなぁ。ちなみにa2enmodというコマンドがよくわからんかったけど、これはapache 2 enable module の略かな?細かい設定は参考サイトを見てください。

広告を非表示にする